顎の変形、顔の対称性が気になるなら渋谷デンタルクリニック

歯並び歯並びが悪いと、見た目がちょっと気になります。それで矯正に踏み切る人もいるわけですが、「たかがこれくらい」と放置してしまう人もいます。噛み合わせについても同じです。しかし、歯並びや噛み合わせの悪さは、見た目が気になるだけのことではないし、放置できるものでもありません。矯正しないまま放置しておくと、いろいろな弊害をもたらしてしまいます。


まず、歯が正しい方向に生えていないわけですから、顔の正常な発育が妨げられます。発音も上手くできなくなります。正常な発音ができなくなります。


虫歯の原因にもなります。食べ物がつまりやすくなるので、汚れが溜まってしまいます。歯磨きしていても、汚れを落としにくくなります。だから、普通の歯並びの人に比べて虫歯になりやすくなるのです。歯肉炎や歯周病(歯槽のうろう)にもなりやすくなります。口の中に菌が溜まりやすくなるわけですから、口臭を招いてしまいます。

さらに、顎が変位していき、顔の対称性が失われてしまうことがあります。つまり顔が曲がってきてしまうのです。たかが歯並び、たかが歯のことだけと考えられるものではありません。矯正をしないと、顔全体の作りに影響を及ぼしてしまうのです。


顎が変位してしまうと、顔だけではなく体全体に症状が広がってしまいます。例えば肩こりや頭痛、背中の痛み、腰の痛み、手足のしびれなどが引き起こされます。視力が減退してしまうこともあります。